忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.09.26 |

ゴミのリサイクル2

ソン ケツ
セン ゴウキョウ
コウ リヒン
セイ キ
カ レイ
リ キチ
(4月28日提出)

***誤字脱字・文法の誤り等、発見してください!***


■ゴミのリサイクル
 リサイクルとは、ゴミをもう一度利用する方法のことだ。この方法が考えられたのは、社会の発展に伴った、資源減少を食い止めるためである。
 現在、様々なことが行われている。例えば、ゴミを化学的な構成にとって別々に捨てることだ。また、ゴミを回収して、工場で生活に役立つものを再生産することだ。
 これから私たちがしなければならないことは、資源を節約してほかの人にも注意させることだ。現代社会の各方面が発展するにつれて、地球の資源が日に日に少なくなっている。好景気が 来たとしても、エネルギーやら、基本的な生活用品やらが不足していては、人々の生活は苦しいに違いない。ゴミは「置き違った宝物だ。」といわれる。以前としてゴミのリサイクルの問題はあまり気づかわれなかった。そもそも資源は誰にも関係があることだと分かってはじめて、ゴミのリサイクルの重要さがわかるようになる。手後れになるに、節約しよう。


■ゴミのリサイクル
 リサイクルとは、不要になったものやゴミをそのまま捨てずに、資源として、再利用していくという方法のことだ。その方法が考えられたのは、地球の資源には限りがあり、リサイクルをしなければ、いつか使い切る恐れがあるからである。
現在、さまざまなことが行われている。たとえば、使用済み乾電池を収集して、集積所に出すことだ。また、空き缶や古新聞などを収集して、再利用することがある。ほかにも、食品リサイクル法という法律が制定された。
これから私たちがしなければならないことは、リサイクルをもっと進めていくことに協力することだ。ゴミを減らすのはもとより、リサイクルはそれより重要だと言われている。大部分のゴミは、リサイクルして、別のものとして役に立つことができるのだ。リサイクルされたものを積極的に利用しよう。


■ゴミのリサイクル
リサイクルとは、使った物を捨てずに、加工し、できるだけ再度利用する方法のことだ。この方法が考えられたのは毎日ゴミが増える一方で地球の資源が少なくなりつつあるからである。

現在、さまざまなことが行われている。たとえば、多くの学校では、先輩の読んだテキストや小説などが後輩に引き継がれることになっている。これはゴミをすくなくし、木を守るのに役に立つだろう。また、そのゴミが再び利用できるかどうかによって、ゴミ箱は二つに分けられている。ほかにも、ゴミで発電するリサイクルショップがどんどん出てくるなどの例がある。

これから私たちがしなければならないことは、リサイクルに対する意識を高めることである。全員参加あっての成功するものだからだ。


■ゴミのリサイクル
 リサイクルとは、一度利用されたものを回収し、再生産してからもう一度利用する方法のことだ。この方法が考えられたのは、世界中で利用できる自然資源が急速に減少しているからである。
 現在、さまざまなことが行われている。例えば、生活で生まれたゴミを分類しておくことである。また、ゴミを利用して再生産できるものをより多く生産することである。他にもリサイクルできないもの、例えばビニール等は、できるだけ使わないように進めることも一つの手である。
 これから私たちがしなければならないことは、意識的にゴミを分類しておくこととできるだけリサイクルできないものを使わないことである。以前より厄介だけれども、こうすればリサイクルの際に便利だ。さらに、自然資源を守ることに対しても役に立つだろう。


■リサイクルでゴミを減少させよう
 リサイクルは不用品や廃物を再生して利用する方法のことだ。この方法が考えられたのは資源の節約や環境汚染の防止のためだ。

 現在、様々なことが行われている。例えば、新聞、ガラスのようなリサイクルできる資源を集め、もう一度利用すること。また、古い携帯電話を売り場で新しい携帯電話と交換し、工場でその携帯電話の銀、金とプラチナを取り出し、リサイクルすることもあるそうだ。

 これから私たちがしなくてはいけないことはなるべく効率的にリサイクルすることだ。例えば、ゴミをしっかり分類して捨てたり、勝手に電池を捨てないようにすることだ。それは小さなことだが、「塵も積もれば山となる」という諺があるように、皆が協力したら、この世界のゴミが少なくなり、資源がよくリサイクルされる日はきっと来ると信じている。


■ゴミのリサイクル
 リサイクルとは、資源の有効利用と環境保全のために、ゴミを利用し、新しく役に立たせる方法のことだ。この方法が考えられたのは、今の世界が資源不足で、環境汚染の問題が年々ひどくなりつつあるからである。

 現在、さまざまなことが行われている。たとえば、古い電池のリサイクル。古い電池を大量に集め、電池からさまざまな金属元素を取り出し、これらを新しいエネルギーにし、再利用する。他にも、水や紙のリサイクルなどの多くの例がある。

 これから私たちがしなければならないことは、資源を大切に使用し、ゴミのリサイクルを盛んに行うのだ。地球は一つしかない。私たちの生きているところだ。地球を大事に保護することは私たちの重大な任務だ。




PR

2008.04.28 | Comments(0) | ゴミのリサイクル

コメント

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]