忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.14 |

日本の高齢化5

チン コウ


日本の高齢化問題
 日本では1990年に世界主要諸国の中で、65歳以上の人口の割合は12.5%程度で一番少ない。しかし、2025年になると、27.3%に増えるそうだ。その時、日本の高齢化の問題は非常に重くなることがよくわかる。

 高齢化が進むとともに、様々な新しい問題も起こるだろう。例えば、家庭と社会にとって、老人を養う負担は重くなる。その外には、社会の生産能力と活気が下がる。もうひとつは、医療の保障問題も厳しくなると思う。

 その様々な問題に対して、私は少し考えがある。先、体の健康のために、多くの運動設備を設置する。次に、若者の就職率を高め、彼らが老人の養えるようにする。最後に、国で病院に多くの資金を与えて老人の医療費とし、また定年の年齢を伸ばすと、多くの老人も働くことができると思う。

PR

2008.05.20 | Comments(0) | 日本の高齢化

コメント

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]